HTMLテンプレートとCGIテンプレートの違い

  HTMLテンプレート CGIテンプレート
説明 CGI機能が使えないサーバー向けのテンプレート(ホームページのひな形)
HTMLで構成されている。
CGI機能が使えるテンプレート(ホームページのひな形)
オリジナルCGIとHTMLで構成されている
動作条件 フォームメールCGIが使えるプロバイダーなどを推奨
使えなくてもmailto方式で可能
オリジナルCGIが使えるサーバーおよびperlおよびsendmailが使用可能。
動作認定ホスティングサービスあり
難易度 比較的容易 比較的難しい
ショッピングカート機能 JavaScriptで実現
i-modeでのショッピングカートは使えない
CGIで実現
i-modeでのショッピングカートが使える
商品検索機能 ×
在庫管理 ×
クレジットカード対応機能 ×
PCでのプレビュー ×
送料の表示 注文フォームで表示 注文確認画面で表示
注文確認画面 JavaScriptでの注文確認画面 別画面の注文確認画面
JavaScriptの使用 使用している 使用していない
カストマイズ
ただし、独自のホームページに「かごへ」のボタンは設置できません。

ただし、HTMLテンプレートより難しい
独自のホームページに「かごへ」のボタンが設置できる。
HTMLテンプレートおよびCGIテンプレートは両方ともIt's eShop6に入っており、お客様の状況に応じて使い分けられます。

 

CGIテンプレートと常時接続用CGIテンプレートの違い

  CGIテンプレート 常時接続用CGIテンプレート
動作条件   CGIテンプレートより動作条件がきびしい
ブラウザでの商品情報更新 ×
難易度 比較的容易 比較的難しい
ホームページ構成 トップページなどはHTMLで、商品一覧、商品詳細、かごの中身、注文フォームなどはCGI ほとんどがCGI
情報の退避 容易 サーバーで更新するため、シンクロナイザーで一旦PCへ同期後、退避する

 

CGIテンプレートの動作条件

当社で動作確認済みホスティングサービス
(いずれもオリジナルCGIが利用できるコース・オプションが必要)

BEKKOAME 「ベッコアメ・専用ホスティングサービス」
NEC 「BIGLOBE マイ・インターネットサービス」
NTTPCコミュニケーションズ 「WebARENA Suite」
三井物産 「e-革命」
ファーストサーバ

上記以外の場合
必須条件として、オリジナルCGIの利用としてPerl5およびsendmailが使用できること。
動作確認用のテストCGIをダウンロードできます。(ダウンロード 1.9MB)
この動作確認用CGIでOKとなれば基本的にCGIテンプレートがお使いいただけます。

Windowsサーバー(リンククラブ・ホスティングサービス、お名前.comプレミアサーバーなど)ではCGIテンプレートをお使いいただけません。


 

HTMLテンプレートの動作条件

基本的にフォームメールCGIがお使いいただけるプロバイダーまたはホスティングサービスを推奨いたします。
プロバイダー別対応表でご確認ください。
プロバイダー別対応表でフォームメールCGIが使用できないとなっている場合には、mailto方式でお使いいただけます。
maito方式とはお買いになるお客様のメールソフトを利用して、注文フォームの内容を送信する方式です。
お客様がメールソフトの設定をしていなかったり、対応メールソフトでない場合(MS Outlook97,98は未対応、MS OutlookExpress,Outlook2000以降はOK)は送信できない場合があります。


ページ先頭へ